犬舎日記。

商業漫画を描いております、鹿乃しうこの日記ブログです

Top page  1/3

久々にカメラ(+ちょっとだけフィギュア話)

LUMIX GM5 + Carl Zeiss Biotar 40㎜F2 robot
P1000289-2
蘭の一種。鉢植えが今満開です。3センチくらいの小さな花。

_DSC0405
ビオター装着のGM5。GM5気に入ってしまい、色違いで二台目(中古)を迎えてしまいました。
もう殆ど中古でしか手に入らないシルバー/グリーンのカラーリング。可愛い。
外で持ってても「写真やってます」ていう気張った感じが出ないコンデジサイズ(でも一眼)なとこが
気に入ってます。軽いのでどこにでもホイッと持っていける。

P1000328
勘太の散歩で昔からたまに車で行く公園の散歩コースにある神社。
午前中、鳥居のとこにスポットライトのような日差しが当たってていい感じだった。
ただ行く時間によっては、すごく不気味にも見えるところです。

P1000359
sony α7Ⅱ + Taylor Hobson Ental II 50㎜ F3.5(撮影/ LUMIX GM5 + Carl Zeiss Biotar 40㎜F2 robot)
一個前の記事の画像を撮ったエンタルⅡ装着のsony α7Ⅱ
α7Ⅱは去年からいましたが、写真で載せるのは初めて。
フルサイズなのにコンパクトで使い勝手も画質もいいんですが、とにかく電池消耗が早くて
バッテリーの不具合かと思った程( •́ .̫ •̀, ) 調べてみると、欠点として有名だった・苦笑
電源切っててもどんどん電池が減る。
(満タンに充電して置いといたスペアも一か月放置したら半分くらいに減ってる^^;)
そんなα7Ⅱなので、急にどこかに持ち出そうとしてもバッテリーが万全でない事が多く
ふいに思い立って撮影する時はだいたいパナのLUMIXになってしまう
パナソニックは数か月放置してても電池残量そのままなのがありがたい。

ボディの話ばかりになってしまいましたが、パンクロやキニックらと同じメーカーのレンズ
Taylor Hobson社のエンタルⅡ(sony Eマウント改造)も初お目見えです。
ヘリコイド付きでそこそこ接写も可能。トロンとしたボケ味がパンクロと通ずるところがあって
普通に撮っても何となくいい雰囲気に取れる。
絞りの数値が上部の小窓みたいなとこから見える造りになっててちょっと粋。
以前サイズを間違って購入してたTaylor Hobsonの純正レンズキャップが偶然ぴったりで
無駄にせずに済みました。




バタバタしてるうちにフィギュア今シーズンも残すところ世界選手権だけになってしまいました。
四大陸は手に汗握る展開で、特に今シーズンも休みなく頑張っていた宇野選手の負傷後の一戦なのもあり
ドキドキでした。気迫と気持ちのこもったフリーでの逆転優勝に感動。。。
GPFからメディアが優勝をせかすようなムードをつくってましたが
レベルの高い昨今の男子シングルで毎回大きなムラも見せず表彰台に乗り続けている宇野選手の安定感は
充分に快挙で表彰ものだと思う。とは言え、優勝ほんとに嬉しかったです…!
女子も紀平さんがフリーでの逆転優勝で素晴らしかったです。予想はしていたけど
他選手の神演技が続く緊張の場面であの心の強さは本当に凄い。
個人的には三原さんのマイナスイオン溢るるフリー演技とようやくの表彰台もすっごく嬉しかったです。
日本女子頼もしいなぁ。。。でもあまりに有望な人が多すぎてロシア女子同様、選手たちには厳しい状況ですな。
坂本さんには世選で今回の悔しさをはらして欲しい!
ところで今回初めて知りましたアメリカ国籍で出場している樋渡選手(アメリカナショナル男子シングル四位!)が
キラリと光っていました。今後も要注目です!


あけましておめでとうございます!

CATEGORY日記
本年も宜しくお願いいたします。

sony α7Ⅱ + Taylor Hobson Ental II 50㎜ F3.5
_DSC0311
ガガイモ科 フェル二ア・ペンデュラ
鉢が可愛くてなんとなく買ってしまった多肉植物。この寒いのにお花が2つも咲いてくれて嵌まってしまった。
調べてたらガガイモ科にはすごくたくさんの種類があって面白い花をつけるものが多い。
今年は育成期の秋にもっと色んなガガイモ株をお迎えしたいです。と言いつつ
既にエディスコレア・グランディスというなかなかに迫力のある花を咲かせる品種の小さな株を
お迎えしてしまった。秋に期待。三年越しでやっと花をつけたという方もいたので今年は無理かも…

_DSC0344s.jpg
こっちはガガイモでやってきた多肉ブームの勢いでお迎えしたユーフォルビア科 ラクティア・ホワイトゴースト。
名前の通り幽霊みたいな形状のが多いホワイトゴーストだけどうちのはエヴァンゲリオ○の使徒っぽい。
上手く撮れなかったけど、ホワイトチョコでコーティングされたような質感でおもしろいです。
私が面倒見ると枯らしてしまいそうだけど緑の手の母がちょいちょい面倒みてくれてるのでデカくなる予感…
植物系を買うときは家族にお伺いをたててから…なのですが
蒔いたサボテンの種が芽吹いた事で父が多肉に目覚めたらしく、珍しく歓迎ムードだった・笑
父的にはこのホワイトゴーストは「マジンガーZ」らしい



後回しになりましたが、昨年中お世話になった皆さん、覗いて下さってる皆さん、ありがとうございました!
昨年はHPも閉鎖してしまい、今時ツイッターでもインスタでもなくブログという…ぼちぼち展開ではありますが
今年も地味ーに続けてますので漫画共々どうぞ宜しくお願いいたします!

昨年は、仕事環境を見直す一年であったような気がします。
使う画材を見直したり汚部屋に逆戻りしないよう収納を見直したりちまちまながら部屋をコーデしてみたり
携帯を機種変したりネット環境を見直したり…どれも小さい事ながら
今までほったらかしてきた事をやれていつもより人間らしい一年だった気がする(…)
ひとつだけ自分的に大きい事としては五年ぐらいずっと欲しかった車を迎える事に決めました。
出不精だからこその打開策・車。出不精なのに車と運転は好きなのです。
前の愛車を手放してからは家族の希望で迎えた軽にたまに乗ってましたが
久々のゴツめの車…楽しみ(出不精なのに歴代愛車含め全てSUVという矛盾…)
納車三ヶ月も先なんで大人しく仕事を頑張ろうと思います

_DSC0298
サザンカ。

紅葉

LUMIX GM5 + Lensbaby Composer Pro with Sweet 50
P1020388
ちっさいカメラ二台持って、去年も紅葉を撮りに行った三谷公園に。
前回は夕方に行ったので行って間もなく日が沈んでしまい、あまり思うように撮れなかったんですが
今回は午前中だったので、いいスポットを見つけては移動って感じで
割と色んなタイプの紅葉が撮れたように思います。

P1020313

P1020357

P1020326

P1020340
紅葉と関係ないけど三谷公園にあるお池。真ん中の石に何故か熊耳みたいな突起があって
逆光だと熊が浸かってるみたいに見えてちょっと怖い・笑

LUMIX GX7MK2 + Cooke Kinic 25㎜ F1.5 coated ver.
P1020344
ふつーのスナップみたいなのばかりになる恐れもあったのでレンズ自体に個性のあるkinicを持って行ってみた。
盛大なグルグルぼけ…全部こんな写真だとげんなりするけど数枚撮る分にはなかなか面白い

P1020323

LUMIX GM5 + Lensbaby Composer Pro with Sweet 50
P1020304
おまけ。母に撫でられうっとりスヤ~な勘太氏
勘太は撫でられてる方がよく眠れるみたいで、撫でるのやめると催促するように見つめてきます。



GPFの面子が決まりましたねー
女子が日本とロシアのみという。。。しかもロシアの1人はメドベデワ選手じゃないというのも驚きです。
紀平さん、この成績(二試合優勝)にも関わらずまだショートフリー共にノーミスはまだなので
もしかしたらGPFで両方神演技来るかもしれませんな…楽しみ。でもまだ全日本や世選もあるからとっといて欲しい気も
男子は今回いい感じでいろんな国の選手が揃いました。
ブレジナ選手とボロノフ選手というベテラン勢も入ってすごく見応えありそう!
NHK杯は紀平さんの事ばかり言ってしまってましたが宮原さんや宇野君(二試合優勝!)の安定感も頼もしすぎる!
女子は表彰台の一つは確実にザキトワ選手のものになりそうだけど
紀平さんの存在でザキトワ選手が金と言い切れない面白さが!
(ただ伊藤みどりさんも仰ってましたが3A三本というのはどうしても博打要素もあるので紀平さんの表彰台も
けして約束されたものじゃないんですよね…)
結果はともかく、皆笑顔で終えられるような納得のいく演技が出来ますように!

心安らかにGPFが観られるよう私も仕事を進めねば。。。( •́ .̫ •̀, )

久々にGM5

久々に写真を撮ろうと思ったらsony a7は満タンに充電した電池2個含め全部電池切れだった
使って無くてもどんどん減ってくのってどうなの?a7の一番不満なとこかなぁ。。。
LUMIX GM5はa7以上に長らく使用してなかったにも関わらず電池フル充電のままだった。
やっぱPanasonic優秀。

LUMIX GM5 + Lensbaby Composer Pro with Sweet 50
P1020289
キッチンから何か食べ物を持って出ようとすると必ず勘太さんが飛んできて
「その手に所持しとるもんは何や?」と詰め寄ってきます。
自分も食べられそうなものであれば振り切ろうとしても付いてこられて二割程献上しないと
いけない事に。チョコレート等、勘太さんが食べられないものの場合は
代わりのもの(だいたい犬用の小さなガム)を献上すると関所を越える事ができるという
変なシステムになってます。
どんなに音をたてずお菓子をポケットにしまっても、勘太さんがハウス内で眠ってる時でも
なかなか逃れる事ができないという。。。(部屋を出る頃には絶対起きて出てくる)
この鋭い目で手元やポケットの辺りをつぶさにチェックされるんで万引きでもしたような気分に…
家族間では勘太税関と呼ばれています( •́ .̫ •̀, )

P1020298
うちで採れたザクロ。何粒か手を付けてます。
渋みもなくて甘くて美味しい! けどザクロはほぼ種で種の周りにうっすら果肉がついてるだけなので
食用とも言い難い…不思議な植物です。

以下はだいぶ前にa7で撮った数枚(sony α7Ⅱ + cooke speed panchro 75㎜ F2)
_DSC0148

_DSC0284

_DSC0198

フィギュアは紀平さんの3A、すごかったなー。フランス杯次第でGPFもある!山下さん友野君のGPS初にして台乗りも凄い!
ロシア杯はドミトリエフ選手の4A挑戦もありました(転倒+ダウングレードだったけど)
まだ進化しようというのか男子…!
羽生君お大事に…全日本今年こそ出て欲しいのでGPF欠場もやむなしと思ってるんですが
それ以前に今回のフリーに出る決断をしたのはどうだったのかな…
マスコミは賞賛一辺倒だけど怪我をおしてのフリーはあまり正しい決断に思えなかった

勘太さん的に一大事/ちょっとだけフィギュア

CATEGORY日記
数日前の朝、普通に散歩を済ませてお風呂で足を洗った辺りから
急に操り人形みたいな変なびっこをひくようになった勘太さん…
その日丁度、狂犬病の予防接種にお医者さんに行く予定だったので看て貰うと
何故かお医者さんの前では割と普通に歩く。
前回、ちょっと気管支の不調でレントゲンをとられた事もあり(何ともなく、治りました)
もしかするとレントゲンの恐れを察知して普通に振る舞った可能性も…
そして家に帰るとやっぱり再びびっこをひく勘太氏。
精神的にもただならぬ落ち込みを見せるのでものすごく心配してたのですが。。。
翌朝になるとちょっとびっこがマシになっていて安堵
その日の散歩から帰ると、妙に晴れやかな顔をしていて
何故か普段昇らないような場所に飛び乗ったり、はしゃいでる時にしかしない
マッサージチェアとソファの間を意味も無く何度もぴょんぴょん行き来している。

私なりに推察してみたんですが…
もしかして肉球の間に小さな草の実かちょっとしたトゲのようなものが挟まるなどしていて
一度足をついた時に「痛っ」てなって以降、足を着くのが怖くなったんじゃないかと思う。
人間で言うと、靴やスリッパに刺さったソゲを一度踏んでしまい
次が怖くてつま先立ちで歩く…みたいな・笑
その痛い何かが朝には取れてて、散歩でも大丈夫だと感じた為
家に帰って色んな所に飛び乗って「大丈夫」を確認していたのではないかと…
三日目の今日、もう全然普通に歩いてます。

文吾もそういうとこあったけど、結構大げさ・笑
でも人間と違って毛で覆われているし小さなトゲを自分で見つけたり
自分の口だけで取るのが困難な事を考えると本人にとってはとっても深刻な問題で
不安にもなるのでしょう。
しかし無意味に色んなとこに飛び乗っては痛くない事を確かめてる様には
何か人間くささを感じました。現金なもので、急に食欲も…




ついでのようでなんですが…スケートカナダ男子フリーをライストで観ました。
TV放映前ですが、宇野君優勝おめでとう!
今季からのフリーの時間短縮は、試合時間の短縮目的の他に
苛烈になってきているジャンプ合戦の負担を減らす為…というのもあったのでしょうが
むしろ、ちょっと一休み的なパートが省かれる事になってしまい
皆体力的に以前よりキツそう。。。
宇野君といえば、滑走後も息があまり乱れずスタミナお化けなイメージだったんですが
今回は息も絶え絶えという感じで大変そうでした。
なんとなくサイボーグみたいなイメージのサマリンもめちゃくちゃしんどさを露わにしていて
初めて見る表情でした。皆大丈夫か。。。( •́ .̫ •̀, )
短くなれば楽になる、という事ではないのがよくわかったので
来季からはジャンプの数を減らすのはそのままで、プログラムの長さは元に戻すなどして欲しい
観ていてもせわしなすぎて苦しくなってきます。

女子は樋口さんとシニア初参戦の山下さんがショート2位3位といい位置につけてますね。
フリーも頑張れ!!
そして、今季はタクタミシュワ選手が復活してきましたな! 楽しみです。
意外なミスで出遅れてしまったメドベデワ選手ですが
順位はともかく、前のコーチのとこだとどうしても似たテイストのプログラムが続いていたので
北米的な選曲や振り付けがすごく新鮮。フリーのプログラムも早く観たい
そして前回のスケートアメリカでは宮原さんと坂本さんがものすごい好調で
ふたりともショートフリー共に見入ってしまいました。
宮原さんのジャンプ、この短期間にすごく変わったなぁ。。。
以前は回転の速さで飛びきってる感じでしたが、ゆったりと大きなジャンプになってる!
GOEもUPしてる! あの端正な滑りとミスの少なさに加点たっぷりなジャンプが加わると
今季は一層の大躍進になりそうです。
安定感とスケールのでかさを感じる坂本さんも凄い! GPF進出、期待してます。