犬舎日記。

商業漫画を描いております、鹿乃しうこの日記ブログです

Top page  1/2

勘太さん的に一大事/ちょっとだけフィギュア

CATEGORY日記
数日前の朝、普通に散歩を済ませてお風呂で足を洗った辺りから
急に操り人形みたいな変なびっこをひくようになった勘太さん…
その日丁度、狂犬病の予防接種にお医者さんに行く予定だったので看て貰うと
何故かお医者さんの前では割と普通に歩く。
前回、ちょっと気管支の不調でレントゲンをとられた事もあり(何ともなく、治りました)
もしかするとレントゲンの恐れを察知して普通に振る舞った可能性も…
そして家に帰るとやっぱり再びびっこをひく勘太氏。
精神的にもただならぬ落ち込みを見せるのでものすごく心配してたのですが。。。
翌朝になるとちょっとびっこがマシになっていて安堵
その日の散歩から帰ると、妙に晴れやかな顔をしていて
何故か普段昇らないような場所に飛び乗ったり、はしゃいでる時にしかしない
マッサージチェアとソファの間を意味も無く何度もぴょんぴょん行き来している。

私なりに推察してみたんですが…
もしかして肉球の間に小さな草の実かちょっとしたトゲのようなものが挟まるなどしていて
一度足をついた時に「痛っ」てなって以降、足を着くのが怖くなったんじゃないかと思う。
人間で言うと、靴やスリッパに刺さったソゲを一度踏んでしまい
次が怖くてつま先立ちで歩く…みたいな・笑
その痛い何かが朝には取れてて、散歩でも大丈夫だと感じた為
家に帰って色んな所に飛び乗って「大丈夫」を確認していたのではないかと…
三日目の今日、もう全然普通に歩いてます。

文吾もそういうとこあったけど、結構大げさ・笑
でも人間と違って毛で覆われているし小さなトゲを自分で見つけたり
自分の口だけで取るのが困難な事を考えると本人にとってはとっても深刻な問題で
不安にもなるのでしょう。
しかし無意味に色んなとこに飛び乗っては痛くない事を確かめてる様には
何か人間くささを感じました。現金なもので、急に食欲も…




ついでのようでなんですが…スケートカナダ男子フリーをライストで観ました。
TV放映前ですが、宇野君優勝おめでとう!
今季からのフリーの時間短縮は、試合時間の短縮目的の他に
苛烈になってきているジャンプ合戦の負担を減らす為…というのもあったのでしょうが
むしろ、ちょっと一休み的なパートが省かれる事になってしまい
皆体力的に以前よりキツそう。。。
宇野君といえば、滑走後も息があまり乱れずスタミナお化けなイメージだったんですが
今回は息も絶え絶えという感じで大変そうでした。
なんとなくサイボーグみたいなイメージのサマリンもめちゃくちゃしんどさを露わにしていて
初めて見る表情でした。皆大丈夫か。。。( •́ .̫ •̀, )
短くなれば楽になる、という事ではないのがよくわかったので
来季からはジャンプの数を減らすのはそのままで、プログラムの長さは元に戻すなどして欲しい
観ていてもせわしなすぎて苦しくなってきます。

女子は樋口さんとシニア初参戦の山下さんがショート2位3位といい位置につけてますね。
フリーも頑張れ!!
そして、今季はタクタミシュワ選手が復活してきましたな! 楽しみです。
意外なミスで出遅れてしまったメドベデワ選手ですが
順位はともかく、前のコーチのとこだとどうしても似たテイストのプログラムが続いていたので
北米的な選曲や振り付けがすごく新鮮。フリーのプログラムも早く観たい
そして前回のスケートアメリカでは宮原さんと坂本さんがものすごい好調で
ふたりともショートフリー共に見入ってしまいました。
宮原さんのジャンプ、この短期間にすごく変わったなぁ。。。
以前は回転の速さで飛びきってる感じでしたが、ゆったりと大きなジャンプになってる!
GOEもUPしてる! あの端正な滑りとミスの少なさに加点たっぷりなジャンプが加わると
今季は一層の大躍進になりそうです。
安定感とスケールのでかさを感じる坂本さんも凄い! GPF進出、期待してます。

知恵ネズミ、締め出し成功。

CATEGORY日記
とりあえずホイホイ状のねずみ取りを仕掛けたわけですが…
捕まらず、翌朝にはどうやって部屋から出たのか台所勝手口外の梨が派手に囓られておりまして
そこで漸く、「隙を狙って入りこんだ」というより、どこからか出入りを自由にしているらしい事に
気づきました。

そこでまじまじと勝手口のドアを見てみると。。。。。(゚д゚)ハッ
数日前にドアに付属している網(戸)が一部破れているのを不思議に思った事を思い出しました。
何かに引っ掛けて破けたにしては、破けた部分が垂れ下がりもせずにぽっかり消失している。
そこでドアと網戸の間、その下を覗き込んでみると…
細かくちぎれた網戸の残骸が溜まり、大きな埃の固まりが数個落ちている。

網戸は破れたのではなく、細かく噛みちぎられたのでは…?
この大きな埃は冷蔵庫の裏に潜んでたネズミの体に付着したものでは…!?

申し遅れましたが、ドアは引き戸では無く開き戸です。
(ドアのガラスが上下にスライドする造りで、ドアを開けずして網越しに換気ができるようになってる)
うちでは、エアコンをしている時でも換気の為ほんの5センチ程ガラスを引き上げているので
破いた網からドアと網の間に入り込み、換気の為に開いているこの5センチの隙間から
出入りしてると推理。 網の破けてる位置が、ドアノブのすぐ横なのも気になりました。
きっとドアノブの上に乗って網戸をカジカジしたのでしょう。

慌ててドアガラスのスライドを下まで下ろしました。。。おそらくこれで
再び自由に入ってくることは出来ないかと。(とはいえ、網の修繕はいずれしないと。)
…と、ここまではあくまで推測で、もしかしたらもっと思ってもみないところから
侵入しているかも。。という恐れもあったわけですが

結論を言うと、その晩モロに見てしまいました( •́ .̫ •̀, )
ドアガラスのスライドが閉ってたせいで中に入れず、
引き返して破れた網からスタコラ出て行くネズミの姿を…^^;

引き戸の網戸が破けていると気になるしすぐ修繕しよう! となりますが
開き戸の高い位置で網が破けている場合
ドアガラスを最大限までスライドしても破れている位置がガラスで覆われている状態なので
あまり気にしなかった…というのが原因であり盲点でした。
網を伝って一番下まで降りてしまえば、簡単に換気の為の隙間から入って来れるのです。
しかし目に付き難い位置の網をわざわざ囓り開けて入ってくるとはなかなか賢いもんですな。。。
ネズミを舐めていた というかネズミに侵入されるという発想すら無かったので
もし偶然姿を見かけてなかったとしたら、梨を囓った犯人がネズミだという事にすら思い至らなかったかも。
やれやれ。
暫く勝手口外に米を付着させたホイホイを設置してみるつもりですが
できればもううちを餌場にするのは諦めてどっか余所に行って元気に暮らして欲しい。

まじですか…

CATEGORY日記
夜中なにげに台所に行ってみたら
でっかい尻と尻尾が冷蔵庫の裏に隠れていくのに遭遇。ネズミ…
尻と尻尾の太さから体が15センチぐらいありそうなやつ。
ヤモリどころじゃなかった。。。
どんな菌を持ってるかわからないしあれに台所や勘太の生活空間を歩き回られるのは
ヤバい。
捕まえた後の事を考えると鬱だし可哀相とは思うけどねずみ取りを仕掛けるしかない

あの大きさで家に侵入してくるのは難しいからもしかしたらうちで密かに育ってたのかもしれないなぁ
Gやムカデ・ゲジゲジとほぼ遭遇する事がなくなり安心してたらこんな大物に出くわすとは。。。
ヤモリが可愛く思えてきた( •́ .̫ •̀, )

名前をつける

CATEGORY日記
廊下の収納棚に再び出没したヤモリですが、数日そこで姿を見ないなぁと思ったら
案の定、仕事部屋に出没しました。気をつけてたのにいつ入ったのか。。。
部屋の出入りの際、ひっかかったスリッパで思いの外ビターン!と大きな足音をたててしまったんですが
すぐ側に立てかけて置いてた封筒によじよじしてたヤモリンがめっちゃ驚いたらしく
バタバタ音を立てて逃げ惑い、気づきました。こっちもびっくりしたわ( •́ .̫ •̀, )
あんな音を立てて行動する爬虫類初めてみた・笑

夜行性らしいので夜中明々と電気がついてる仕事場にどうしても虫(餌)を求めて来てしまうんでしょうな…
しかし「ブラックキャップ(置き型G殺虫剤)」のお陰でここ数年室内でGを見ないので
Gの子供が好物らしいヤモリンの期待には応えられそうにない。蜘蛛か蚊ぐらいしかいないんじゃないかな
諦めて出て行って欲しいもんですが、日中は壁際でじっとしてるらしいので
こっちも日中寝る事にしたら布団にも入って来ないかな。。。
もう共存でいいかと思い始めてますが、ヤモリンはヤニは平気なんだろうか?
ヤモリンの健康の為にも出て行って欲しい。



またテキスト続きになってしまうのでしょーもない画像ですがペタリしておこう

sony α7Ⅱ + cooke speed panchro 75㎜ F2
_DSC0098
1/4スケールのミニチュアギター。弦もちゃんと張ってあり結構精巧。
一時期凝って集めてもっと色んなのがあるので他のも撮りたい
ギブソンの有名なモデルだったと思う

_DSC0126
ロシアのアンティーク時計。ちゃんと現役で動きます。
掌サイズの小ささの割にベルの音が強烈で一時期よく世話になってましたが
ベルだけじゃなく秒針の音もデカいので眠れず今はオブジェとなってます。

いる。

CATEGORY日記
廊下を歩いてたらスルスルと何かが横断する影が。
前回と同じくらいのヤモリのようだった気がしたけどあの子は外に逃がしたしまさかな…と
思ってたら、再び通りかかった時に棚の後ろから白い顔だけ覗かせてるヤモリと目が合った。
前回見つけたのと同じ棚の裏にいる。えー…
どんだけその場所好きなん。。。もしかして逃がしたのがまた入ってきたの?別の子?

棚は廊下に置いてるやつで仕事部屋のすぐ側だから入ってきそうで嫌だ
別に嫌いじゃないけど急に出てきたらびっくりするし踏んだり潰しそうで怖い
去年見つけた子はいつも寝てるソファの布団めくったら居たので
そういうのはもうかんべんして欲しい。。。

しかし何でこう家の中に入ってくるのか。
庭の方が餌も豊富でいいとおもうんですが…